新体連男子 

11/3に新体連リーグ戦 男子7部がありました。

 

今回は1チームのみ5人での参戦です。前回は8部準優勝でしたが上の部で棄権が出た関係で昇格のため、今度は優勝での昇格を目指します。でも7部の強さがわからないため、少なくとも降部にはならないようにとも思いました。

本来3チームずつのリーグ戦+順位決定戦の予定でしたが、1チーム棄権が出て5チーム総当たり戦になりました。試合が増えたので大変ですが、同じエントリー代で多く試合ができてよかったですね。そして棄権が出たためおそらく全敗でも降部無しでしょう。もちろん負ける気はさらさらないですが。

 

で、肝心の試合です。まず第1試合は、D1からファイナル行きでしたが期待通り勝利し、D2も安定して勝ち好スタートです。続く2、3試合目も勝ち3連勝で最終戦を迎えました。最終第4試合は、前回春季に8部決勝でも対戦し、同時に昇格したすこやかBチームとの全勝対決となりました。D1は2ゲーム連取し1本とるも、D2のおやじが不甲斐なく敗戦し、最終シングルスも無念の敗戦となり1−2での敗戦となりました。初の7部は2位という結果で、まずまずながらもあと一歩で優勝、昇格を逃すという残念な結果でした。

 

今回のリーグ戦は、第1ダブルスが全勝したものの、シングルスが1本も取れませんでした。1日に4試合もあるリーグ戦のため、単複を兼任するのは体力的に非常に大変です。負担の大きいシングルスを交代で出場できるようにしたいと思いました。ダブルスはどのメンバーもレシーブ力やストロークの安定感が増しているように感じました。練習の成果が少しでも出ているようで、今後も精進していきたいです。おやじもレギュラーメンバーの足を引っ張らないようがんばります。

 

washioyaji