washioyaji’s blog

バドミントンサークル「アップセット」のわしおやじです。

7/20 城東の夏、日本の夏

こんばんは。わしおやじです。

雨が多い季節で鬱陶しいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

本日もすばらしいお仲間のご助力により練習会が開催されました。ありがとうございます。でも手加減はしません。でも練習強度は各自マイペースです。大人の社交場です。

最近の練習では、精度+強度を並立した難しい練習をしています。ちょっと考えるとわかって頂けると思いますが、運動の精確さと強さは相容れない部分があるため、両立がとても難しいです(さらに厳密には「運動ごとの適切な速度」があり、おやじの考えでは「重力加速度による自由落下の速度」が物理的に最もコントロールが良い速度に近くなると思います。マニアックになりすぎるのでこのへんで割愛します)。その難しいことを高いレベルで両立させることがバドミントンの醍醐味ですね。バドミントンは個人競技でややハイスコア競技のため精度に寄っているような感じはしますが(サッカーなどはかなり精度は雑なので対極ですね)、球技での最高速度を出している競技ですからやっぱり早い打球にもこだわっていきたいです。楽しいですし勝ちに近くなると思います。

雑記『周辺視』と『乱視』

先日おやじが奥様の眼鏡を壊してしまいました。もちろんとんでもなく申し訳ないのですが、その後の練習などでいろいろ気がついた点があるのでご紹介します。まず『周辺視』で、元の眼鏡は競技用に作った○イメトリクスというやつで、ちょっといいお値段で作成に時間はかかるのですが、運動中でもずれにくくとても良く見えます。で、壊してしまったあと通常の眼鏡で打っていると、「顎が上がってしまう」ため疲れるそうなんです。普通の眼鏡はレンズの大きさが小さいため、「周辺視野が補正できない」ので、やむをえずレンズ内にシャトルが入るように頭をたくさん動かさないといけないようなんです。いろいろ調べたのですが、スポーツでは中心視力ではなく周辺視力で物体を認識していることがほとんどで、この視野の狭さというのがかなり問題になるようです。また『乱視』は、前回とこの日の練習会で奥様は途中からコンタクトレンズにしたのですが、コンタクトでは乱視の矯正が難しく(多少矯正出来るものもありますが、乱視の矯正にはレンズの厚さが必要なため不十分です)、これまたシャトルが見にくいそうです。いつもは上手な奥様ですが、前回も今回もちょっと芯から外れて打っているようだったので、やはり目の影響って大きいと思いました。いろいろなプロスポーツ選手でも視力矯正が上手くいってレベルアップした人も多数おりますので、現在合っていない眼鏡やコンタクトレンズを使っている人は一考の価値ありと思いますがいかがでしょうか。

めがねを壊した悪いおやじでした。ごめんなさい。

 

7月の日照時間が記録的に短いとのことですが

みなさんいかがお過ごしでしょうか。バドミントンは屋内競技なので、あまり日照時間は関係ない(むしろ日中の練習で日が差して困ることがある)ですが、あまり天気が悪いと気分が沈んでしまうのでよくないですね。また日照時間短い≒湿度も高くなり床が滑って大変になります。

7/15(月)は海の日で祝日でしたが、バドミントンは海とはなんにも関係なく練習会をしました。海とは関係なくフットワーク練習をし、海とは関係なくラリー練習などをしました。小さく動く/大きく動く、動きながら打つ/動かないで打つ、と相反することを的確に行わないといけないのがバドミントンです。寄せては返す波の如しです。これらを常に意識しながら練習していきたいと思います。

筋肉痛がたいへんなおやじでした。

 

雑記「センス」

よく「運動のセンスがある」とか「勘がいい」「飲み込みが早い」などの褒め言葉が該当する「(一見簡単に)上手くなる人」と「そうではない人」がいます。残念ながらおやじは後ろの方に近いのですが、最近少しずつましになっているようなのです。自宅練習場では毎回ビデオ撮影をしているのですが、以前は「ロボット」であったのが少し人間のような動きになっています。ちょっとずつですがこつがわかってきているようです。一言でいうならば「脱力」です。二言なら「力を抜く」三言なら「無駄な力を抜く」(以下無限に続く)。うちの練習会でもやっている「重力を利用してラケットを振り下ろす」も目指すところは一緒で、いわゆる「上手い人」が意図にしろそうでないにしろこれを的確に行っていることを、我々は練習して身につけたいと思います。

OYAJI REVOLUTION 2019-2020

konbanwa. washioyaji desu.

kouitta fuuni kakuto nanka eigoppoi blog desune.

kokusaika desu.

、、、すぐ飽きました。英語は苦手なおやじなのですぐにぼろが出ます。英語じゃないですし。

ブログ更新を頻回にしようと一念発起したものの、なかなか更新ができておりません。すみません。練習会は月に3回程度は開催できているのですが、練習会で疲れてしまうとブログ更新がおっくうになってしまいます。ホームページもなかなか更新しませんしね(大した更新でもないですし)。すみません。

でも東京オリンピックも近いですし、何かを始めるのに遅いということはありませんので、「親父革命2019−2020」と題しこまめなブログ更新/チーム情報の発信を行っていきたいと考えています。また「秘密練習場のひみつ」をちょっとずつ載せていきますのでこちらも乞うご期待。

 

雑記「世界ランキング2019/7」

皆さんご存知とは思いますが、現在世界ランキング上位に日本の選手がけっこう多数おります。まあすばらしいんですが、ちょっと問題なのが「女子ダブルス」。世界ランク1〜3位が日本ペアという恐ろしい状況ですが、各国の代表枠が最大で2ペアまでなので、世界ランク3位でもオリンピックに出られない可能性があるんですね。ただ大陸代表枠や定員に満たない場合の出場枠の再割り当てもあるので、ランク3位であればまだ出場手段があります(開催国枠はランキングで出られない国かつシングルスしかないです)。でも16組しか出られないんで辞退も少ないでしょうし、直前まで出られるのか全然わからないんで大変でしょうね。

こんなのがありましたので興味がある人は参照してください。

https://www.badminton.or.jp/tokyo2020/files/qualification_jp.pdf

おやじ

5/12(日)大正:母の日ヒヒの歯

こんばんは。おやじです。

先月のブログ更新からはや1ヶ月が過ぎ、世間は令和元年フィーバー真っ盛り+史上空前の10連休が明けておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

練習毎にブログ更新の抱負はどこへやら。でもアップセットはしっかり練習を行っております。バドミントンに必要な筋トレ+シャトルをたくさん打ち少しでも上達できるよう日々頑張っております。今日も秘密の練習をたくさんしておりますが、一部ご紹介いたします。「とかげ」:まあそこそこ有名な練習ですが、全身とくに股関節系の可動域/筋力強化にとても役に立ちます。まあしんどくて見た目はちょっと・・・な練習ですが。匍匐前進にちょっと似てます。

◆雑記:本日の雑記は、当サークルの財務状況についての概要です。

2019/5/12(日)分の運営状況

 体育館代:大正SC②12−15時 2160円

 シャトル代:YONEXニューオフィシャル 5個 2000円

       KPI CHALLENGE Ⅰ 2個 360円

○単純支出 計:4520円

○収入:参加者9人:500円×9 = 4500円

シャトルはゲーム練習での新球のみ計算しています。うちで使っているセミシャトル、ノックシャトルは新球の持ち越し+おやじ自宅練習からの持ち越しで賄っているため、これらも考慮すると本日はちょっと赤字ですね。

試合前などはゲーム練習(シングルスも)が多くなるため、新球をもう少し多く使うこともあります。シャトルの種類は適宜変えますが、いちばん綺麗に飛ぶ+セミorノックになっても耐久度が良く、捨てるまで長く使えるなどの理由で、高いのですがヨネックスのニューオフィシャルを使うことが多いです。

赤字への対策としてはいくつかありますが、

①参加条件の緩和などで参加人数を増やす:人数が多すぎると練習メニューが効率よく回らなくなるため、コート3面x4人+余1人の13人程度までなら対応可能ですが、競技レベルその他の問題もあってあまり簡単に条件を緩和するのは難しいです。

②値上げ:極力安価で練習を提供したいのですが、効率の面でゲーム練習が最もよいこともあるため、シングルスゲームの増加などシャトル消費量によっては検討しなければならないですね。

× 緊縮財政:シャトルの質を落として数を稼いても、壊れるのが早くなるだけになりそうなのであまり考えていません。安くて耐久性のよいシャトルが安定的に購入できればよいのですが、いろいろ試した結果やはり安いシャトルは値段相応です。

現実的に出来そうなのは値上げだけなのですが、やはり500円という安価で切りのいい値段での練習会を継続していきたいと考えています。そのため、少しでもシャトルを長持ちさせるよう、以下のことにつきまして出来るだけのご協力をお願いします。

シャトルを丁寧に扱う 

とくに新球はていねいに扱いましょう。ニューオフィシャルは1個400円します。まとめ買い等でもう少しは安くなるかもしれませんが、大量購入だと劣化もしやすくあまり行えません。セミシャトルも丁寧に扱い、パターン練習等で長く使えるようにしましょう。ノックは強打もありますしある程度壊れるのは仕方ありませんが、踏んづけて壊したりしないように気をつけましょう。

今後も安定した運営のためにご協力をお願いします。

おやじ

ご無沙汰しています新年度です

2019年も4月になりました。ご無沙汰しています。わしおやじです。

ちょっと身辺でいろいろありまして練習会や大会参加(とブログ/HPの更新)ができなくなっておりましたが、やっと落ち着いたので3/31は久しぶりですが練習会が出来ました。参加いただいた皆さん有難う御座います。しかしおやじは2月に負傷した背筋痛(多分肉離れ)が完治しておらず、見学タイムが多くなってすみませんでした。でもアップセット史上最年少の参加者(6ヶ月)も来ていただき、いつもながら奥様考案のよい練習であったと自負しております。ただどうしても参加者のレベルにあわせた練習内容にするため、中級に足りないと思われる人は新球での練習(ゲーム練習)が少なくなりますが、いきなりNEWシャトルを壊してしまうのは勿体無いですし、セミシャトルを使ってパターンやノックをするほうが気兼ねなく沢山打てると思いますので、何卒御理解いただきたいと思います。

2月と3月の新体連は上記理由で参加できず残念でした。また男女とも昇格ならずこれまた残念でした。さらに男子チームは、6部のチームで棄権が続出し、1試合のみ(+オープン戦)しか試合が出来なかったそうです。これは残念なだけでなく運営側も少し工夫していただきたいところですね。関係者の方もしご覧になっておりましたらご検討お願いします。

おやじの失敗で4月は練習が少ないです。すみません。どこか空きが出たら追加開催したいですね。

 ◆雑記<エイプリルフールに新元号

本日はこのニュースで持ち切り(?)ですが、なんか4月1日に発表するあたりに政府のセンスを感じます。民○党や共○党が縁起でもない言いがかりを付けてきても、「エイプリルフールでした」って言えば取り繕えるって素晴らしいアイディアですね。まあ大人なんで多分しないでしょうけど。また、今年中にもジャニーズから「0◎」とかいうグループが出てくるんじゃないかと予想しています。ジャニーさんが生きていればやるでしょうね。多分。

 

おまけ画像

f:id:washioyaji:20190401234118j:plain

お子さんへのプレゼントをつくってみた。さすがわし。

SABORI OYAJI 2019

こんばんは。ブログさぼりおやじです。

練習はさぼってないんですが、ブログが億劫になってしまい申し訳ありません。

正直なところそんなに毎回のように大きな変化はないのですが、よい練習ができているので少しずつ確実に上達しているのが分かります。小さなことからこつこつですね。

今週末は新体連の試合もあります。がんばっていきたいですね。

 

雑記『SNS

このブログもですが、SNSというものは良くも悪くも使い方次第だということをつくづく思います。コンビニや飲食店の炎上騒ぎなどは頭の悪さをさらけ出して何が楽しいんだろうと思いますし、先日の水泳の著名な人の発言が他にも闘病している人の助けになったりしていることは、既存のメディアでは達成し得ない素晴らしいことだと思います。ただ、SNSのトラブルから悲惨な事件も起こっており、「不用意に個人情報を出さない」ことが重要であると思います。そういうことを見かけると、日記がわりに日常のちょっとしたことをブログの記事にしたりすることは、あまりやりたくないなあと思ってしまいます。そんな訳で(言い訳でもありますが)更新の少ないブログですが、暖かく見守ってやってください。

おやじさん

 

1/5(土)東成 新年の初練習です

2019年となりました。アップセットも新年早々練習会をやっております。

(昨年末12月も練習していましたが、ブログ書くのを忘れてしまったので時間がとんでみえますが気にしないでください)

早速ですが今年も赤コーン(略)から開幕です。でもウォーミングアップです!しっかり足を鍛えてから手も鍛えます。

腰の悪いおやじは若干別メニューになりました。ショートドライブなどを掛けずにひたすら続けられるように練習しました。ネットに掛けない、外に出さないというのは基本であり究極の目標でもあります。

上手な人が来てくれたのでゲームで相手をしてもらいましたが、とても嫌なところにばっかり打ってきますね。嫌ですね。でもこういうのを見習っていきたいと思います。バドミントンで「素直」っていうのはいいことではないですので。

 

雑記「2019年」

4月1日に新元号が発表されるようです。天皇の代替わりがあるため、2019年は天皇誕生日がないそうです(今の皇太子さまは2月生まれらしい)。祝日が減りそうですが、即位関連で休みが2日(5月1日と10月22日)増えるので、結果休日が増えるようですね。とくに5月1日の休みは連休の間を埋めてしまうので結果10連休(!!)になるのですが、休みでも出勤しないといけない仕事が困ってしまうようです。まあ経営者の人たちは普段儲けてるんでしょうからしっかり割り増しを払って休日出勤者に報いてほしいですね。また元号が変わると略号のアルファベット(平成ならH)が増えますが、明治生まれの人もほとんどいなくなっていますからこれはあんまり困ったりはしないでしょうか(すでに近所の某携帯電話店では、生年月日欄にM=明治とT=大正が無くなっておりました。まだけっこういるんですけど、高齢者は携帯使わないからでしょうかね)。昭和のおやじでした。